種まき、収穫、皮むき、そして編み。一足つくるためにかかる時間、半年。
  • きみがらスリッパ
  • きみがらスリッパ
  • きみがらスリッパ
  • きみがらスリッパ
  • きみがらスリッパ
  • きみがらスリッパ
  • きみがらスリッパ
  • きみがらスリッパ
  • きみがらスリッパ
  • きみがらスリッパ
ウェブサイト
ブログ
住所
電話番号
FAX
アクセス
営業時間
定休日
十和田が誇る伝統工芸品。青森県の方言で、とうもろこしは「きみ」と呼ばれます。きみがらスリッパは、十和田地方で多く産出される「きみ」の「から」、つまりとうもろこしの皮を材料にして、昭和20年代の初め頃から作られるようになったスリッパで、主に十和田の農家のおばあさん達が作っています。十和田はかつて馬の一大産地でしたが、馬の餌となる特殊なとうもろこしの皮からつくられるもので、現在では、きみがらスリッパの技術を継承していくために、この特殊なとうもろこしを育て、収穫し、皮をむき、乾燥させ、色の良い皮だけを選別、そして、編むという工程を、半年以上掛けて作られています。一足編むには、丸一日(8時間以上)掛かかり、種まきから考えると、途方もない時間を掛け、ひとつひとつ丁寧に作られています。このため、年間生産量は300足程度で、それ以上は生産できない貴重なものでもあります。青森県の伝統工芸品にも指定されています。

このきみがらスリッパを作っている「十和田きみがらスリッパ生産組合」は昭和38年に設立され、その知恵と技術を守り伝えて現在に至っています。

履き心地がよく、夏サラリと涼しく冬温かいのが特徴。軽くて丈夫なうえ、通気性がよいのも人気の秘密です。天然素材100%なので、お肌が弱い方にも安心してご利用いただけます。中には肌の艶がよくなるからと愛用する方も多いようです。市内の道の駅、観光物産センターなどで購入できます。
イベント・告知
Facebookが表示されない場合、閲覧制限が設定されている可能性があります。表示するには、ブラウザからFacebookにログインしてください。Facebook
google+
オススメ
昭和小路
青森県十和田市西一番町21-9
営業時間:
定休日:
十和田で、『昭和の夜』を味わいたいのであれば、訪れるべきスポットである。ひとつの木造の建..
奥入瀬渓流
青森県十和田市奥入瀬渓流
営業時間:
定休日:
十和田湖畔子ノ口(ねのくち)から焼山まで約14kmにわたる、日本を代表する景勝地。十和田..
十和田湖
青森県十和田市十和田湖
営業時間:
定休日:
火山噴火により形成された、圧倒的な知名度を誇る美しい二重カルデラ湖。現在も活火山として指..
広域飲食泊マップ201..
営業時間:
定休日:
【食べる・飲む・泊まる】お店の情報を贅沢に盛り込んだ1冊!3シリーズ目の今回は、十和田市・八戸市・三沢市・東北町..
【お土産】スタミナ源た..
営業時間:
定休日:
十和田市にある上北農産加工共同組合(KNK)が製造している、青森県内でシェア1位を誇る『焼肉のたれ』です。また、..